競馬は印だけでどんな競走馬か判明できる!予想印の詳しい意味を解説

競馬 予想

競馬は予想印オンリーでも、どんな競走馬が出馬するのか大体分かります。
一部のプロの予想家なら、予想印を見ただけでもその場で簡単に競馬予想を立てることが可能です。

それぞれの予想印の意味さえ知っていれば、このマークがついている競走馬はいったいどんな実績があるのかすぐに把握することができます。

予想印を見て競馬予想を立てたい方はぜひ、知っておいた方がいいでしょう。
新聞を見るだけで、簡単に予想を立てられることが可能になります。

・競馬の予想印の詳しい意味をそれぞれ解説
・予想印が載っている注目の競馬新聞をご紹介!

今回は、競馬の予想印の意味について、予想印が載っている注目の競馬新聞についてそれぞれ解説いたします。

競馬の予想印の詳しい意味をそれぞれ解説

競馬の予想印の意味をそれぞれ解説!

競馬の予想印の種類は全部で7つあります。

・◎
・〇
・▲
・△
・注
・☆
・×

いろんな色や形や漢字まで並んでいます。

これらの意味について詳しく見ていきましょう。

◎は本命

このマークは、一番期待がもてる競走馬であることと示している印です。
穴馬もしくは本命馬などのことを指しています。

1着から3着に入る可能性のある馬のことを表しており、買い目の軸ともなります。

なので単勝で買うのなら、この「◎」のマークが入っている競走馬を本命にすれば勝つ可能性が非常に高いです。

もし三連単で買うのなら、このマークの競走馬を軸として買い目を立てればいいでしょう。

かなり期待のできる競走馬にこのような印が付けられているところから察するに、競馬新聞や雑誌などで一番確認しておかなければならない大事な印とも受け取れます。

他の競馬に関する記事にも、このようなマークが付けられていれば「グリグリ」と言われる節があります。

グリグリは他の記者もこの競走馬に期待を持っている証なので、自然と倍率も低くなることが多いです。

レース内容によっては「◎」が複数あることもあれば、一つか二つしかないこともあります。

なので1レースにてこのマークが付いていれば、一体いくつあるのかチェックした方がいいでしょう。

◯は対抗

このマークは「◎」の次に期待することができる競走馬と言ってもいいでしょう。
つまり「◎」に対抗している競走馬です。

このマークも強い競走馬にはかわりないので、しっかりとチェックした方がいいでしょう。

「◎」の競走馬でも、3位以内に入らないこともあります。
どれだけ予想をしても、100%当たることはまずありえません。

競馬で予想して外れてしまうことはしょっちゅうあります。
競馬界では、新聞や雑誌で競走馬に「◎」が付けられてたとしても結果的に負けてしまうことがあり、そしてそれはそんなに珍しいことではありません。

予備として次に期待できる競走馬に「〇」が付けられていれば、その時のレース内容によって「◎」の競走馬より力を発揮して1着になるケースもあります。

▲は単穴

「◎」と「〇」はマークの形で、どのような競走馬かだいたい察しがつくと思います。
だが「▲」は一体どのような競走馬なのか、少し不明点があります。

この「▲」のマークがついている競走馬は「◎」と「〇」の次に期待がもてる競走馬という意味を持っています。

倍率の関係で、高い配当金を狙っている人にとってはかなり重要なマークでもあります。
競馬プロは、ほとんどこのマークを見逃していません。

穴馬としてマークしている部分もありますので、別名「単穴」とも言われています。

単勝で「▲」の競走馬を選んだとしても、全然不自然ではありません。
この競走馬が来る可能性もあるため、このマークもちゃんとチェックすべきものです。

レース内容によってには「◎」や「〇」などの競走馬に勝利する確率があります。

△は連下

「△」のマークは、別名「連下」とも言われております。
このマークは2着か3着になる確率が高い競走馬を指しています。

裏を返せば1着になる可能性は低いとも言えますが、三連単などの馬券を購入する人ならこのマークはかなり重要なものだと言えます。

難しいと思われる馬券を予想するのに非常に役に立ちます。
三連単や三連複の馬券で、このマークを参考にしている人はかなり多いです。

「△」は、競馬雑誌や新聞で一つのレースにて複数付けられていることが度々あります。

また、出馬する各レースにて1頭の競走馬にほとんど「△」が付けられていることもあるので、そこら辺もしっかりと確認した方がいいでしょう。

注は注意

予想印はただ印だけではなく、文字で表しているものもあります。
それがこの「注」という漢字。

予想印でこの漢字の意味としては、3着に入る可能性がある競走馬のことを言います。

1着2着とはいわず、あくまで3着になる確率のある競走馬という意味なので、三連単や三連複の馬券を購入したい方 は参考になる部分があります。

高い配当金を受け取りたい人は、この予想印も確認せねばならないものだと思われます。

☆は穴

このマークは、競馬新聞もしくは競馬予想サイトでよく使われているものです。

この「☆」の意味としては、上記のマークの他に勝利を納める可能性がある穴馬として記されている事がほとんどです。

予想印をつけた記者が、この競走馬は個人的に穴馬と考えられるものとして付けられています。

「☆」のマークは、この印をつけた記者の個性として受けとれられるものだと考えることもできます。

×は穴

「×」のマークはあまりいい意味ではない印象が強いですが、予想印では「△」の下という意味で使用されています。

「△」まで予想することができる!という根拠はないですが、2着から3着に入る可能性がある競走馬として記されています。

なので決してこの競走馬には、このレースで来ることはないという不吉な意味として付けられていません。
そこら辺はしっかりと勘違いしないように気をつけてください。

三連単、三連複を狙っている方は、このマークもしっかり確認しておいた方が吉です。

予想印が載っている注目の競馬新聞をご紹介!

予想印が載っている注目の競馬新聞をご紹介!

予想印が載っている注目の競馬新聞は以下の通りです。

・馬三郎

この競馬新聞について詳しく見ていきましょう。

馬三郎

馬三郎は、神戸新聞社発行の中央競馬専門新聞になります。

首都圏だけの発行となっており、都心でしか見ることができない新聞になります。

しかし、インターネット上に「競馬新聞 デイリー馬三郎」というウェブサイトが存在しています。
見るのは料金がかかりますが、全国各地で見ることが可能です。

月に500円と低価格

しかも、毎日ネットから閲覧することが可能なので、非常に利便性に優れています。

さらに、Webから買い目を設定することができ、IPATに送信することも可能です。

まとめ

まとめ

競馬の予想印のそれぞれの詳しい意味について、予想印が載っている注目の競馬新聞について解説しました。

競馬の予想印はマークのそれぞれの意味を理解すると、どんな競走馬がこのレースで出馬するのか簡単に把握することができます。

意味さえ理解できれば、そのマークを元にして競馬予想をこの場で考えることができます。

予想印は全部で7種類あります。
本気で競馬予想をしたいのであれば、暗記しておいた方がいいでしょう。

そんなに数もたくさんあるわけではないので、すぐに覚えられると思います。

競馬新聞や雑誌をよく見る人なら、覚えておいた方が予想する時に後々楽になります。

ぜひ、それぞれの予想印の意味を知ってみてはどうでしょうか?
理解するだけで、競馬予想がすぐに行えます。