競馬予想は初心者でも出来る!そのおすすめの方法を3選ご紹介!

競馬予想は競馬初心者の方であっても、実践することが可能です。

でも、最初の頃はどうやって予想するのか分からないものです・・・
しかし、初心者におすすめの競馬予想方法を実践しながら、競馬知識を身につけていくことによってだんだん予想が読めるようになっていきます。

・初心者におすすめの競馬予想方法3選

今回は、初心者におすすめの競馬予想方法3選をお届けします。

初心者におすすめの競馬予想方法3選

初心者におすすめの競馬予想方法3選

初心者におすすめの競馬予想方法は以下の3つになります。

・それぞれの競馬データを集める
・消去法を実践して競走馬を絞ること
・パドックにて、競走馬の現在の様子や相性などをチェック

これらの方法について詳しく見ていきましょう。

それぞれの競馬データを集める

それぞれの競馬データというのは、レースや競走馬、騎手などの各種のデータのことを指します。

これらのデータをインターネットや競馬新聞や雑誌などで集めて、それから競走馬や騎手の過去の実績や各レースのタイムなどを調べて分析をしていきます。
競馬ファンはこれが最もポピュラーなやり方だとされています。

その他に、調べるべきデータはまだまだたくさんあります。
細かく言うと、各競馬場のレース距離のそれぞれの競走馬のタイム、競走馬の血統や普段の調教具合や調教でのタイムや調教している人物。

あと、レース本番である競走馬の現在の調子や体重の変化など・・・競馬ファンは予想するために幅広い分野で情報を収集してそして分析していきます。

このような競馬情報を集めて分析したこの努力が、レース予想をする時に結果が結び大きな配当金を得られることができます。

それぞれ集めた情報をノートやメモ帳に記録していくことで、競馬予想する時大いに役に立ちます。

また、調べるのは競走馬や騎手だけではなく、レースまたはコースの現在の状況や傾向などもしっかり分析する必要があります。

例えば2010年から2019年の間に行われた、日本ダービーの勝利馬は皐月賞では8頭の競走馬が、京都新聞杯に出馬した勝利馬は2頭でした。
上記の他に、ステップで勝利した競走馬は存在していませんでした。

他でもレースの直線距離が長いか短いか、コーナーに差し掛かる時の競走馬たちの傾向、ゴールに差し掛かる時の直線距離が何mなのかなど・・・。

それぞれのレースコースの傾向が分かれば、各競走馬の特徴や適性などを把握した時、そのレースコースと競走馬たちの相性などがだんだん分かっていきます。

この馬は直線距離が長い方が力を発揮する、コーナーを走る時に非常に強い馬、ゴールに差し掛かった時この直線距離ならどれぐらいのスピードで力を振り絞るのか簡単に把握することが可能になります。

競馬データの収集と分析は、多方面で調べ尽くさなければいけません。
それぞれのデータを把握してようやく競馬予想する時に初めて、このレースではどの競走馬を選ばればいいのか、どういう買い目で馬券を購入すればいいのか分かるようになっていきます。

競馬予想サイトは無料でも閲覧できる!その驚きのサイトを3つご紹介
競馬予想サイトは、無料でも予想や情報などを閲覧することが可能な所もあります。しかし一部のコンテンツにて有料でないと見ることがないコンテンツも存在します。今回は、競馬の予想・情報を無料で閲覧することができる競馬予想サイトをご紹介します。

消去法を実践して競走馬を絞ること

競馬予想を行うコツとしては、まず多くの競走馬から消去法で絞り込んで残った競走馬から選択するという方法です。

競馬予想を初めて行う時、大概の人が一番参考にするものはやはり人気馬から選択するところから始める人がほとんどのようです。

確かにその方法もありですがその前に最初にやってほしいのが、レースに出馬する競走馬からあまり期待できない競走馬を1つずつ消去していく方が確実性があります。

これなら競馬初心者の方であっても、堅実な予想を立てられることが可能です。

初めから各競走馬の実績をそれぞれ1頭ずつ調べるのは、極めて困難で非常に大変な作業です。
時間も労力もすぐに消耗してしまいます。
競馬プロがレース予想することがいかにハードなのかよく分かります。

なので、初心者が競馬ギャンブルで楽しみたいのであれば、初めのうちは競走馬などの細かな分析をせずに、最初に言ったように期待できない馬を消す。
そして、そこから残った馬を選別していく方が、一番効率が良く比較的楽に予想を済ますことができます。

消去法で絞り込む1つのコツとしては、競馬新聞や競馬雑誌をチェックして印が付いてない競走馬を全部消すことです。
かなり初歩的なやり方ですが、この方法は結構重要なものです。

基本的に競馬新聞や競馬雑誌に印をつけている人物は、全て競馬プロと言っても過言ではありません。
競馬のことについてよく知らない人が勝手に予想をするより、競馬のことに詳しい人物の予想をしっかり参考にする方がよっぽど高度な予想を立てられることができます。

なので、競馬プロが予想印で期待値の高い馬だと伝えているのなら、競馬場初心者はそれに従った方がいいでしょう。

競走馬を消去法で消す際は、赤ペンでバッテンをつけていきましょう。
期待馬を選択する時、どの馬を選べばいいのか分かりやすくなります。

消すポイントとしては、馬柱である競走馬の名前と表に印が付けられている欄の部分を赤ペンで消してください。
すべて書き終えることができたら、期待値が高い競走馬がどれなのかすぐに把握することができます。

この作業で大分数が絞り込めたので、ここから穴馬を選択するといいでしょう。

競馬予想に使える指数を公開しているサイト4選ご紹介!
競馬予想に使える指数をそのまま公開しているサイトが存在します。しかし、実際指数が書かれてあるサイトはなかなか存在してません。なので今回は、競馬予想に使える指数を公開しているサイトを4つ探し出したのでぜひご参考ください。

パドックにて、競走馬の現在の様子や相性などをチェック

パドックはレースが始まる前に、それぞれの競走馬がこれから走る競馬場でレースで担当する騎手を乗せて厩務員と共に周回をしていきます。

この時に競馬ファンは、それぞれの競走馬たちの現在の様子や今乗せている騎手や回っている競馬会場との相性などをチェックすることができます。

競走馬は全員が全員、調子がいいという訳ではございません。
いつでも今までの過去の実績通りに走れるということも限りません。

今は万全の状態なのか、体調が優れていない様子なのか・・・パドックで確認する必要があります。

見た限りで分かる各競走馬たちのその時の体調は、毛並み具合や顔色や目つき、周回している時の歩き方などでだいたい判断することができます。
その時の様子は、遠くから見ても堅調に表れています。

また、競走馬によってさまざまな適性や特徴などを持っています。
例えば、短距離レースが得意、長距離レースが得意、足場はダートの方が向いている、芝の方が向いているなど・・・いろんなタイプの競走馬が揃っています。

過去の各競走馬のデータを分析すれば分かりますが、パドックで見た時の競走馬の体つきからでもそれぞれの適性や特徴などが分かるとも言われています。
例えば、胴の長い競走馬がいれば、あれは長距離レースに向いている馬だと判断することができます。

このように競走馬の体つきだけで、それぞれの適性が分かります。
しかしそれを知るためには、あらかじめ馬の知識が必要になります。

パドックは基本的に、競走馬の現在の様子や各相性や適性などを判明することができます。

あの馬は調子がいい、あの馬は今日開催されるレースに不向きだと判断することができれば、競馬予想において重要なデータとして残しておくことができます。

ちなみに、このようにパドックで下見して、競馬予想をする人のことを「パドック派」と言われています。

まとめ

まとめ

今回は、初心者におすすめの競馬予想方法についてお話しさせていただきました。

競馬は、馬券を購入してその予想が当たれば、配当金を得られる実にシンプルなギャンブルです。
しかし、その予想を当てるためには、十分な競馬知識や経験などが必要になります。

競馬初心者の方で配当金関係なく、ただ単に馬券を当てて楽しめればそれでいいですが、本格的に取り組みたいのであれば、一から競馬についていろいろ学ばなければいけません。

競馬予想の方法や情報集めや馬券の買い方まで・・・全部です。
もちろんそのやり方は人それぞれです。

競馬初心者は自分が一番予想しやすい方法で挑戦していくことで、競馬についての知識がいつの間にか増えていきます。

そして、予想を続けていくことによって、馬券が当たるコツがだんだん分かっていくようになります。

最後におすすめなのは競馬のプロ予想を見れる「競馬予想サイト」を参考にするのもいいですよ!

ただし、競馬予想サイトの多くは悪質な業者が運営していますので注意が必要です。

選び方がわからない方は競馬予想サイトに詳しいウマダネがおすすめです!

また、プロの予想で高額的中を狙うことができる競馬予想会社もおすすめです。
本当に信用できる競馬予想会社はコチラを見れば完璧です!